業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > お知らせ&日記(ブログ) > マンション管理士 業務日誌 > 管理会社変更に関する引継点検を実施しました。

  • mixi check

2007年08月08日  [ カテゴリ:マンション管理士 業務日誌 ]

6月から顧問としてお世話になっている管理組合(築6年目)では、いろいろ事情があって管理会社変更をすることになりました。
今回の点検は、9月からの業務開始に備え、現在の建物と設備の状況を確認しておくことが主な目的です。
この日は、マンション管理会社の建築と設備の各技術担当者と、消防点検の実施業者、それと営業マンがこられ、当方は私と顧問の1級建築士が立ち会いました。
1級建築士が建物関係の点検に立会い、私は主に設備関係の点検に立ち会いました。

まずは全員で屋上からスタート

消防設備用予備タンク

水中の電極棒がかなり腐食しているのが分かります。

屋上防水の一部に破れが見られました。
すぐには雨漏れが発生するとは限りませんが、早めの補修が望まれます。

屋上から各階へ下っていきながらの点検を実施します。
これはテレビの集合配線盤です。

メーター等が集中しているメーターボックス内部の点検実施

連結送水管と非常用電源のチェック
11階以上はホース付です。

ボックスの下部はさびが進行していました。
マンションが海に近いので腐食の進行も早いようです。
雨水が盤の縁を伝わって下部に溜まるのでどうしても下部の腐食が目立ちます。

手摺壁天端の塗装の剥れが部分的に発生していました。

一階の受水槽の点検を実施

給水用ポンプの点検
このマンションは高置水槽がなく、このポンプで最上階まで給水しています。

受水槽上部の蓋を開けて内部の点検です。

ボールタップ根元のさび(ロクショウ)は、このままでは衛生上も良くありません。

なぜか電極棒は外れて水槽の床面に沈んでいます。
この状態では満水や減水時の信号が出て行きません。

電極棒の接続端子にもさびが見られます。

最後は地下ピット内の排水ポンプの点検です。

ピット内の点検は要注意

引継点検だけでなく、管理会社変更プロセスを知りたい方は、マンション管理会社の選定から引継ぎまで写真付きでご紹介している「マンション管理会社の変更業務を実施しました。」もご参照ください。

また、「管理会社変更」に関する詳しい業務内容や当事務所の考え方などは、私のマンション管理士事務所 ホームページをご覧下さい。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

最近追加されたお知らせ&日記(ブログ)10件

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

コメント

▼コメント投稿フォーム