業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > お知らせ&日記(ブログ) > マンション管理士 業務日誌 > 連結送水管の耐圧テストに立ち会いました。

  • mixi check

2011年06月19日  [ カテゴリ:マンション管理士 業務日誌 ]

連結送水管の耐圧テストに立ち会いました。
消防法が改正されてからは、連結送水管の耐圧試験と屋内消火栓のホースは、3年ごとの試験が義務付けられました。
ホースに関しては、3年ごとのテストに代えて全数交換をして新品にすれば、10年間はテストをしなくても済みますので、費用対効果を考え交換をしているマンションのほうが多いと思います。

当日の様子

110615sousuikan-01.JPG110615sousuikan-02.JPG
試験を実施してくれる防災業者が持ち込んだ連結送水管設備試験車送水口に圧力計と送水ホースを取り付けています。
この日のテスト圧力は0.5メガパスカル
110615sousuikan-04.JPG110615sousuikan-05.JPG
建物の中の吐出口にも圧力計をセットして検査します。管の劣化等による圧力の損失等はなかったので一安心です。
漏水等による圧力の低下等は発見された場合は、修理対応が必要となりますが、場合によってはかなりの費用がかかることもあります。
終了したら、実施日や試験圧力などを記載したシールを貼付します。
110615sousuikan-06.JPG
報告書類です。
試験終了後、消防署に提出します。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

業界初!No リベート宣言!
顧客の利益を第一に、適正・公平な業務遂行に努めています
ノーリベート宣言 倫理規程

最近追加されたお知らせ&日記(ブログ)10件

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

コメント

▼コメント投稿フォーム

※可能な限り頂戴したコメントには返信するように努めておりますが、必ずしも返信できる訳ではありませんこと、あらかじめご理解の上ご投稿ください。
※きちんとお話しを伺った上でのより適切な回答を希望される場合は、重松マンション管理士事務所へご来所いただく形をご検討いただければ幸いです。