業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > お知らせ&日記(ブログ) > マンション管理士 業務日誌 > 管理会社のフロントマンを対象とした勉強会の講師をしました。

  • mixi check

2012年05月01日  [ カテゴリ:マンション管理士 業務日誌 ]

過去に重松マンション管理士事務所大規模修繕工事のコンサルティングを行った都内のマンションですが、そのときのご縁で今回は管理規約と細則の改正作業のコンサルティングを実施しています。
たまたまそのマンションを管理している管理会社からの依頼で、社内勉強会の講師を担当することになりました。

講演テーマは「マンション管理士から見た管理会社の問題点と現状」で、サブタイトルは「マンションフロントマンのあるべき姿」です。
当日は管理会社のフロントマンの他、社長や役員も出席されましたので私もかなり緊張しました。
講演内容は
  1. 重松マンション管理士事務所は管理会社をどのように見ているか。
  2. マンション管理士と管理会社の双方の誤解
  3. これからの管理会社のあるべき姿
  4. 管理組合のために何をやるべきか

等です。
私から冒頭に、「管理組合が頼りにしたい一番身近な存在が管理会社であるはずなのに、実は頼りにならない存在となってしまっている。」という趣旨のコメントをしましたので、普段の勉強会とは少し違った雰囲気の勉強会になりました。
私が強調したかったことは、管理組合にとって、管理会社はなくてはならない存在であるとともに、双方の関係は極めて特殊な関係にあるということです。いくつかの例を挙げると、、、

  • 多額のお金を預かって管理してもらうことから考えると、そもそも高度の信頼関係を拠りどころとして契約が成り立っているはずである。
  • 民法の委任又は準委任に基づき、契約は「依頼」に基づき「承諾」し、管理組合本位で実行されるはずである。
  • とはいうものの、時と場合によっては双方の利益が相反する関係にある
  • プロ集団対素人集団であり、双方の立場が対等でない関係にある

また、管理会社とマンション管理士の双方の誤解に関する部分では、管理会社がマンション管理士に対して抱いている誤解などを「迷言集」として以下のように紹介をしました。

  1. マンション管理士として実力をつけるには、管理会社への勤務実績が絶対に必要!
  2. ・重松マンション管理士事務所では、業務提携も含めて、すべてのマンション管理士が管理会社勤務経験がないぞ!
    ・というよりも、私は管理会社経験者は、絶対に採用しないぞ!
    ・普通の会社の管理職を経験している人の方がはるかにレベルは高いぞ!
  3. 管理会社が優秀でしっかりしていれば、管理組合にマンション管理士は不要である。我々がしっかりしていないからマンション管理士に付け込まれるのだ!
  4. ・管理会社がしっかりしていて、マンション管理組合が無関心でしっかりしていなかったら、どんな恐ろしいことになるのか考えたことがあるのだろうか?
  5. 当社にもマンション管理士はたくさんいます。ですから管理組合がマンション管理士をわざわざ起用しなくても当社で間に合います!
  6. ・管理会社と管理組合は基本的に利益相反になることが本当にわかっているのだろうか?
    ・管理会社に所属するマンション管理士は、管理会社から給料をもらっている以上、資格のない社員よりも知識がある「管理会社の社員」に過ぎない。
    (どんなに優秀でも、独立したマンション管理士と同じように管理組合の立場に立つことはできないため、代わりにはならない)
最後に、私が管理組合から相談を受け「どのような管理会社が良い管理会社ですか?」と聞かれたときの回答を紹介しました。
私は、いつもこのようにいうことにしています。
  1. 社員が不祥事を起こして管理組合の財産を棄損したときには、即座に弁償できる財力をもっている会社
  2. フロントマンは、管理組合(理事会)から様々な要求を受けてこなさなければならないが、その作業を会社としてきちんとバックアップすることができる会社
  3. フロントマンの担当管理組合の件数が10件以下であること
  4. 下手な専門知識よりも、ビジネスマンとして社会人としてのきちんとしたマナーを教育している会社

当日の様子

120419seminar-1.JPG管理会社の社長や取締役も含めて、フロントマン全員が集まりました。
紹介されている私もやや緊張気味なのが分かります。
120419seminar-2.JPG当日は、講演1時間、質疑30分のスケジュールでスタートしましたが、あっという間に終了しました。
振り返ってみると、私も初めてのテーマだったのでうまく話すことができませんでしたが、言いたいことはフロントマンの皆様に伝わったようです。
フロントマンが、管理組合の立場に立って仕事を行い、管理組合から信頼されて会社も利益が出るようなwin-winの関係を築くことができたら更に良いと思います。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

最近追加されたお知らせ&日記(ブログ)10件

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

コメント

▼コメント投稿フォーム