業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > お知らせ&日記(ブログ) > マンション管理士 業務日誌 > 玄関扉の耐震性のテストを見学しました。

  • mixi check

2012年09月20日  [ カテゴリ:マンション管理士 業務日誌 ]

最近のマンションの玄関扉は、耐震性も高く、震度6強程度の地震が来ても扉が空かずに閉じ込められるという可能性は低くなるように設計されています。
しかし、昭和時代や平成の初期に分譲されたマンションの玄関扉は、丁番その他が耐震性能を持っていない場合も多く、大地震が来た場合は閉じ込められてしまう可能性があります。
築30年を超えたマンションでは、大規模修繕工事を行う際に玄関扉も更新するケースが増えていますが、今回は大きなコストをかけずに最低限の耐震性を確保する方法を見学してきました。

特殊テープを貼る方法

玄関扉に特殊テープを貼ることにより、地震により扉が一定の変形を起こしても脱出できる方法です。
顧問先の管理組合と管理委託契約を締結している管理会社が取り扱っており、デモンストレーションに立ち会いました。
2012080418290000.jpg当日は、デモ専用の車両を現地に持ち込んでテストを行いました。
左右両開きのテスト用扉です。
2012080418320000.jpg耐震テープを貼っているところです。
テープの商品名は「アケルくん」です。
テープを貼る箇所は、玄関扉の小口の部分です。
2012080418310000.jpg扉の小口の天端と側面にテープを貼っています。(黒く見えている部分)
あまり強そうには見えませんが、意外としっかりしており、少ない力で簡単に空きました。
これならば女性でもなんとか脱出できそうです。また、施錠している鍵の開錠も可能でした。
akerukun.jpg
原理は極めて簡単です。飛行機の翼と同じ形状のテープを貼ることにより、非常時でも開放に必要なスペースを確保するというものです。
全戸一斉に工事を実施した場合で、費用は戸当たり約3万円です。

耐震丁番

これは別の現場です。こちらの管理組合は、大規模修繕工事の準備中で、今回の工事で玄関扉を更新する計画があります。
そこで、玄関扉のメーカーの方に来ていただき、やはりデモンストレーション用の扉を使ってテストをしました。
丁番を耐震丁番に変更するだけならば、3万円/枚前後の金額だと思いますが、鍵をかけている場合に、開錠が可能かどうかを確認する必要がありそうです。
耐震丁番の効果で、扉の大きな変形は免れても、鍵が開けられない場合は脱出できません。
1208door-1.JPG1208door-2.JPG
テスト用の玄関扉
左側のハンドルで力をかけて変形させる仕組みです。
実際に力を加えて、震度6強を想定します。
この後の開放テストでも簡単に空けることができました。
1208door-3.JPG1208door-4.JPG
地震になったら、こんな風に変形するんですよ~各種サンプルも展示していましたので、関心のある居住者がたくさん集まりました。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

最近追加されたお知らせ&日記(ブログ)10件

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

コメント

▼コメント投稿フォーム