業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > お知らせ&日記(ブログ) > マンション管理士 業務日誌 > 権利関係が複雑なタワーマンションで区分所有法の勉強会を行いました。

  • mixi check

2014年03月16日  [ カテゴリ:マンション管理士 業務日誌 ]

1403seminar.jpg現在千葉県内の大型タワーマンションの管理適正化支援コンサルティングを行っています。
この業務は、単に管理費削減や管理会社変更のコンサルティングではなく、大型タワーマンションの他に商業施設があり、なおかつ行政の公共施設も備わった複合用途型マンションにおける「管理のありかた」を見直し、それを実現するための方策と適正なコストを具現するためのプロジェクト支援です。
2013年の夏に契約し、約1年かけてコンサルティング業務を行うことになっています。
専門委員会を立ち上げて、いろいろな議論やアンケートを経てようやくコンセプトがまとまりましたが、単棟タイプとはいうものの、上記のとおり権利関係が複雑で、多くの「一部共用部分」が存在するマンションとなっています。
そのため、委員会での議論等をスムーズに行うためにも、区分所有法をきちんと理解し、その中での一部共用部分の概念等をある程度はっきりさせた方がよいと考えたので、勉強会を開催することにしました。
いいだしっぺは私なので資料の作成と講師役を申し出ましたが、いざレジュメを作成したり話す内容を整理するのはなかなか大変で、専門委員会のメンバーである専門家の方にも一部相談しながら(ご指導いただき。。。)何とか講師を務めることができました。
当日は、区分所有者でもある行政の担当者者も出席していただき、活発な議論も出て結構有意義な勉強会となりました。

当日のレジュメの概要です。

当日使用したレジュメの概要を簡単にご紹介します。

本日のキーワード

  • 一物一権主義と区分所有
  • 専有部分と共用部分
  • 一部管理組合と全体管理組合

1.基礎編

一物一権主義について

  • 一つの物には一つの所有権
  • その例外が「共有」
  • 更にその例外が「区分所有」

共有制度

  • 民法の条文紹介
  • 管理の方法
  • 費用負担の方法

区分所有

  • 共有制度ではまかなえない建物の出現
  • 管理規約について
  • 管理組合について

2.応用編

共用部分の定義

  • 共用部分とは
  • 一部共用部分とは

マンションの類型

  • 単棟型
  • 団地型
  • 複合用途型

共用部分の管理方法

  • 一部共用部分の管理方法
  • 共用部分の管理に要する費用の負担方法
  • 管理規約による別段の定め

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

業界初!No リベート宣言!
顧客の利益を第一に、適正・公平な業務遂行に努めています
ノーリベート宣言 倫理規程

最近追加されたお知らせ&日記(ブログ)10件

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

コメント

▼コメント投稿フォーム

※可能な限り頂戴したコメントには返信するように努めておりますが、必ずしも返信できる訳ではありませんこと、あらかじめご理解の上ご投稿ください。
※きちんとお話しを伺った上でのより適切な回答を希望される場合は、重松マンション管理士事務所へご来所いただく形をご検討いただければ幸いです。