業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > マンション管理用語集 > さ行 > 設計監理方式(大規模修繕工事)

  • mixi check
[ カテゴリ:さ行 ]

大規模修繕工事を発注する際に、設計及び工事監理と、施工を別々の専門業者に発注して工事を進めていく方式。

設計と工事監理については、一般的には改修工事専門の設計事務所に発注する場合が多いが、時には管理を委託している管理会社に発注することもある。

設計、監理と工事を別々に発注するので、割高になりそうな気もするが、多額の費用がかかる大規模な工事の場合は、業者の選定等に競争原理をきちんと働かせ、適正な価格で発注することができるので、逆に安上がりとなる場合もある。
メリットは、第三者による工事監理を行うので、工事の品質が担保できるといわれている。
デメリットは、小規模な工事の場合は割高になる場合もある。
また、設計事務所が専門家として監理してくれるとは言え、その設計事務所の業務内容に関しては、管理組合が常に注意を払う必要がある。

その他、仕様の決定、工事(施工)、施工管理を1社の業者に発注して工事を進めていく責任施工方式や、実際に工事を行う専門業者への発注価格を開示したうえで、トータルマネジメントを行なう会社に別途費用を支払い、工事を進めるコストオン方式やCM方式などがあるが、日本ではあまり採用されておらず、設計監理方式か責任施工方式又はそのどちらかが微妙に変化した契約方式となっている。

●関連性の高い業務:大規模修繕工事コンサルティング
●大規模修繕工事特別ページ:大規模修繕工事の進め方, 大規模修繕サポートネット

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

マンション管理用語集:用語一覧

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。