業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > マンション管理のイロハ > マンション管理Q&A, 大規模修繕/長期修繕計画編 > 大規模修繕工事の見積書は各社の仕様や金額がマチマチだから比較が困難

  • mixi check
[ カテゴリ:マンション管理Q&A, 大規模修繕/長期修繕計画編 ]

Q.大規模修繕工事の見積書を工事会社に頼んだのですが、金額や仕様がマチマチで比較できません。

大規模修繕工事の実施予定があるので、インターネットや専門雑誌で調べた工事業者数社に見積を依頼しました。
ところが、金額に大きな開きがありどの会社に決めたらよいのか分かりません。また、工事内容も各社の話を聞いていると少しずつ違うようです。

A.統一された仕様を作成して見積依頼をすればそのようなことはなくなります。

管理組合が、それぞれ個別の専門業者(設計コンサルタントや工事業者)と折衝し、予算書や見積書を取得した場合は、そのようなことがよく起こります。
基本的なポリシーがなく、思いつきの発想で業者から金額の提示を受けることを繰り返していると、金額や仕様もバラバラで収拾がつかなくなります。
金額の比較を同一条件で行うためには、統一された仕様・数量に基づき、現場下見や質疑対応等の過程を経て各社に同じ土俵で競争してもらう必要がありますが、管理組合自らがこの作業を行うことは大変難しいと思います。
マンションの現況を調査し、管理組合の意向を汲み取ったうえで共通仕様書を作成する業務は専門家に任せたほうが楽だと思いますし、結局は安上がりになります。
重松マンション管理士事務所では、管理組合が大規模修繕工事を進めるに当たり、勉強会から始まりコンサルタント選定から工事業者の選定など、管理組合の合理的な合意形成を円滑に進めるお手伝いを行います。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

マンション管理Q&A

管理組合運営編

管理費削減/管理会社変更編

大規模修繕/長期修繕計画編

管理規約・法規編

管理費滞納・財務・会計・保険編

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。