業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > 実録!マンション管理 > 高級マンション再生プロジェクト > 8.丸投げの危険性。何と総会すらなかった!~やりたい放題にされていたマンション~

  • mixi check

2005年11月05日  [ カテゴリ:高級マンション再生プロジェクト ]

前回までのあらすじ

現地調査を終え一通りの報告を終えた私でしたが、管理会社から提出された過去の書類を見て、驚愕の管理実態を知ることに...


第2章 現場調査と現状報告「5」
丸投げの危険性。何と総会すらなかった!~やりたい放題にされていたマンション~

相場よりも高い管理費。異常に安い修繕積立金。しかも預金残高はゼロに近く、おまけに何の修繕に使われたかも不明。これだけでも十分驚きですが、この修繕積立金の預金通帳の名義は、、、そうです、この管理会社でした。

最近はこうした問題が表面化しているので気をつけている管理組合も多いと思いますが、みなさんのマンションはいかがでしょうか? 不安な方は今すぐチェックしてみてください。今すぐ、です!

さらに私は「今まで定期総会は開催されていましたか?」と北村氏に聞いてみましたが、驚くことに「定期総会」がどのようなものかも理解していなかった上に「そんなものは開かれたことがない。」とのこと。本当に驚きの連続です。

今の管理会社は完全に「マンション管理適正化法」に違反している状態で、私もこの時ばかりは驚きを超えてあきれ返ってしまいました。でも、こうしたことが現実的にあるのだということを身をもって知ることが出来ましたし、私、つまりマンション管理士の必要性を再認識した時でもあります。私が活動の根本に「マンション管理の主体はあくまでも管理組合である」という考えを持っているのは、無関心で丸投げの危険性を、こうした事例や過去の理事長経験なども含め、身をもって知っているからなのです。丸投げは楽です。でも、住んでいるのはみなさんです。任せられる部分は任せればいいのですが、無関心はとにかく問題なのです。

さて、これまで全くと言っていいほどマンション管理に無関心だった北村氏ですが、数々の問題を目の当たりにし、とうとう重い腰を上げます。いよいよ動きます!(つづく)

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

業界初!No リベート宣言!
顧客の利益を第一に、適正・公平な業務遂行に努めています
ノーリベート宣言 倫理規程

高級マンション再生プロジェクト

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。