業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > 実録!マンション管理 > 高級マンション再生プロジェクト > 11.マンション管理士の認知度不足を痛感~苦戦した「緊急連絡会」の案内~

  • mixi check

2006年02月01日  [ カテゴリ:高級マンション再生プロジェクト ]

(前回までのあらすじ)

全区分所有者を集めた会合開催を北村氏より依頼された私は、全区分所有者に書面と電話で連絡を始めましたが...

第3章 緊急の連絡会議 [1]
マンション管理士の認知度不足を痛感~苦戦した「緊急連絡会」の案内~

会合開催のために全区分所有者に案内をしなければならなかった私は、苦労して管理会社から提出してもらった区分所有者名簿を頼りに、現状のマンションの写真と「緊急連絡会」の案内文を添付して全区分所有者に会合の開催を呼びかけることにしました。

ただし、とても重要かつ急なことでもあり、きちんと伝わらないといけませんので、書面だけでなく電話での連絡も含めて実状を訴えることにしました。
が!電話で連絡が取れた方の中には「自分も困っていたのでよろしくお願いします。」という方もおられましたが、「マンション管理士」という職業が何のことだか理解できない人がほとんど!
露骨に言われたことこそありませんでしたが、「何か胡散臭い人が連絡してきた。」と思われているのでは?、と感じたことが何度かありました。。

思い返せばそれもそのはずです。
「マンション管理適正化法」が誕生して未だ2年目。一般の区分所有者が知らなくても仕方がないことです。未だにとれない九州なまりのせいもあった!?かもしれませんが、それに加えて全く面識のない部外者の人間です。全く知らない人から電話があったら、みなさんも警戒しますよね。。

しかし、その時の私は、自分の抱える責任と、ぐずぐずしていられないという時間的なプレッシャーもあり、あまり余裕がありませんでした。もどかしさを感じながらも、とにかく「このままでは大変なことになりますよ。」と必死の思いで真剣に訴え続けました。

そして、何とか一人を除く全員と電話で連絡が取れ、6月に会合を開催するところまで漕ぎつけたのです(つづく)

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

業界初!No リベート宣言!
顧客の利益を第一に、適正・公平な業務遂行に努めています
ノーリベート宣言 倫理規程

高級マンション再生プロジェクト

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。