業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > 実録!マンション管理 > 自宅マンション大規模修繕工事の記録 > 「自宅マンション大規模修繕工事の記録」~第17章 各種手直し工事~

  • mixi check

2010年02月04日  [ カテゴリ:自宅マンション大規模修繕工事の記録 ]

新シリーズ「自宅マンション大規模修繕工事の記録」、今回は「各種手直し工事」についてです。
※大規模修繕工事の大まかな流れにつきましては、大規模修繕工事コンサルタント業務をご参照ください。

防水工事を終えた今回は、仕上がり部分に関する細かな手直し工事をご紹介します。
塗装工事を行って壁や天井をきれいにしても、意外と目立つのが細かな部分の仕上がりです。
工事の目的である、修繕や改良が達成できたとしても、細かな部分での最終的な仕上がりが美しくないと、大規模修繕工事を実施した実感が沸いてきませんし、住民からはクレームが付いたりします。
大規模修繕工事は、構造躯体を建築する新築工事とは違って、既に存在する躯体の修繕や化粧直しが主体となります。
ですから、仕上がりの状態が全てといっても過言ではありません。

私の大規模修繕工事の先生で、この種の工事を何十年も監理している先輩が言うには、「最近の職人さんは塗装工事の際のマスキングが下手で、結局は後で手直しする時間がとてもかかっている。」と嘆いています。
マスキングの上手・下手の問題もあると思いますが、工事中の床や壁をむやみに汚さないように配慮することも重要なポイントだと思いました。

仕上がりがきれいか汚いかは、建築の知識がない人でももちろん分かります。
でも、なかなか業者さんに言いにくいこともあり又、どの程度まで要求してよいものか不安になったりします。
重松マンション管理士事務所大規模修繕工事コンサルタントをする場合は、この当りの仕上がりに関することも、工事業者や設計事務所にきちんと話をします。
なぜなら、設計事務所も現場監督もプロですが、長い時間現場にいると慣れのあまり、小さな不具合などはつい見逃してしまう場合もあるからです。

工事の様子

tenaosi-01.JPGtenaosi-02.JPG
これは、内壁についたシール材の汚れ。
たぶん子供が乾く前のシール材に触った後、壁にこすり付けたのではないかと思います。
この場合は、溶剤を使用して簡単に落ちました。
tenaosi-03.JPGtenaosi-04.JPG
これは、扉の枠の塗装の剥がれです。
最終の仕上げ前に気がつきましたが、扉と枠が直接当たっているので、何回塗ってもいずれはこのような状態になります。
最終仕上げの後に、小さな戸当りパッキンをつけて、扉と枠が直接ぶつからないようにしました。
tenaosi-05.JPGtenaosi-06.JPG
新しく塗装した壁面ですが、赤いテープを張ってある箇所は、設計事務所の検査で不具合指摘を受けた箇所です。
写真では分かりにくいのですが、塗膜が完全に塗られておらず、一部に下地が見えている箇所がありました。
これも再施工できれいになりました。
tenaosi-07.JPGtenaosi-08.JPG
これは、タイル面と塗装面の取り合い箇所の仕上げ不良です。
マスキングが不完全だったので、塗装材料がタイルの目地に入り込んでしまいました。
見た目が非常にみっともなく見えます。
目地に入り込んだ塗料を落とすのは結構大変だったようですが、きれいに仕上がりました。
場合によっては、目地の塗りなおしをして対応することもあります。
tenaosi-09.JPGtenaosi-10.JPG
これは、床面に落ちた塗装材料の汚れです。
床面の養生をきちんとしておけば防げた不具合です。
下地が塩ビシートなので、溶剤を使用することができず、根気よく手作業で汚れを落とすことになりましたが、きれいになりました。
tenaosi-11.JPGtenaosi-12.JPG
これも、典型的な取り合い箇所の不具合です。時間をかけてなんとかきれいになりました。
tenaosi-13.JPGtenaosi-14.JPG
マスキングが不完全で施工するとこんなに汚い仕上がりになります。
意外と「後で直せばいいや!」と思っている職人さんが多いようですが、これでは困ります。
施工に対する信頼性も疑いたくなります。
手直しをやればなんとかきれいになりますが、よけいな時間がもったいないと思います。
tenaosi-15.JPGtenaosi-16.JPG
これは工事の影響でだめになってしまった植栽です。契約及び仕様書に基づき、補植してもらいました。
今はあまりきれいではありませんが、専門の植木職人さんがやってくれているのでそのうちきれいになってくると思います。
tenaosi-17.JPG
これも工事の足場の影響でつぶれてしまった植栽です。
こちらの方は、春からだんだん回復してくるので捕食しなくても良いようです。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

業界初!No リベート宣言!
顧客の利益を第一に、適正・公平な業務遂行に努めています
ノーリベート宣言 倫理規程

自宅マンション大規模修繕工事の記録

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。