業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > 実録!マンション管理 > 自宅マンション大規模修繕工事の記録 > 「自宅マンション大規模修繕工事の記録」~第18章 各種改善工事その1(エントランスのスロープ)~

  • mixi check

2010年02月14日  [ カテゴリ:自宅マンション大規模修繕工事の記録 ]

新シリーズ「自宅マンション大規模修繕工事の記録」、今回は「各種改善工事その1(エントランスのスロープ)」についてです。
※大規模修繕工事の大まかな流れにつきましては、大規模修繕工事コンサルタント業務をご参照ください。

大規模修繕工事のご紹介もいよいよ終盤になってきました。
今回は、大規模修繕工事にあわせて実施した各種改善工事をご紹介します。

私のマンションでは、大規模修繕工事を実施する前からいくつかの問題点(クレーム)が住民から寄せられていました。
  1. エントランスのスロープの勾配がきつくてあれでは車椅子の通行ができない。
  2. 表通りに面しているゴミステーションなのに、カラスの被害が多発していつも汚い状態になっている。
  3. 自転車置場の収容ラックの使い勝手が悪く、ラックに入れないで平場のスペースに放置するため、無秩序状態となっている。
でした。
エントランスのスロープに関しては、私も以前からそう思っていました。現在は車椅子を利用している居住者はいませんが、いずれ必要になるときが来ます。
勾配が急で、スロープは何の役にも立っていません。又、階段の蹴上げと踏み面のバランスが悪く、歩きにくいとの意見が多く寄せられていました。
今回の改善対策でどこまで変わったかをご覧下さい。

工事の様子

entrance-01.JPGentrance-02.JPG
改善前の状態です。
左側のスロープの勾配はなんと5分の1の急勾配です。
又、右の階段も歩きにくく悪評です。
いよいよ解体作業開始です。
entrance-03.JPGentrance-04.JPG
安全のために囲いで仕切って最低限の通路を確保しました。これだけの解体作業はかなりの騒音も出ます。
事前に近隣には説明をしてなんとか理解してもらいました。
entrance-05.JPGentrance-06.JPG
形がまとまってきたら、仕上げタイルの工事です。新しいスロープの勾配は、8.4分の1までに改善しましたが、それでもハートビル法の12分の1には程遠い状態です。
単独での車椅子運転は厳しく、付き添いが必要です。
entrance-07.JPGentrance-08.JPG
なんとか完成しました。新しいスロープの出入り口です。
横の道路側に作りました。縁石ブロックの解体は市の許可が必要です。
entrance-09.JPG
エントランスの出入り口の段差も解消しました。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

自宅マンション大規模修繕工事の記録

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。