業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > イベントのご案内 > セミナーのレポート > 「マンション管理士が行う、大規模修繕工事のコンサルタント」についてセミナー講師をしてきました。

  • mixi check

2008年09月15日  [ カテゴリ:セミナーのレポート ]

東京都マンション管理士会の研修部から依頼を受けて、マンション管理士さんを対象としたセミナー講師をしてきました。

今回のセミナーのテーマは「マンション管理士が行う大規模修繕工事のコンサルタント」です。

私はあまり感心しないのですが、マンション管理士の業務範囲が広いこともあり、自分の得意分野を称して、文科系出身の管理士を「ソフト系」、技術系出身の管理士を「ハード系」と分類する傾向があります。私は、あまり意味のないことだと考えています。 そして、マンション管理組合の顧問になったらいつかは必ず遭遇する「大規模修繕工事」に関して言えば、「ソフト系」のマンション管理士は苦手としています。
苦手としている原因はいろいろあると思うのですが、、、

  1. 建築に関する専門知識がない。
  2. 建設業界のことが良くわからない。
  3. 多額の金額が動くので係わりあいたくない。

などでしょうか。特に「建築に関する専門知識がない。」というのが圧倒的に多いと思います。 このことには多くの勘違いが関係しています。
つまり、大規模修繕工事に関してマンション管理士が行うべきコンサルティング業務と、設計事務所が行うコンサルティング業務の区別ができていないからです。

設計事務所が行うべきコンサルティング業務は

  • 工事が図面どおりに行われているか。
  • 各工程における工事内容が仕様どおりに施工されているか。
  • 工事中の安全管理や工程管理が正しく実施されているか。

などであり、「監理」といわれるものです。 それに比べて、マンション管理士が行うべきコンサルティング業務は

  • 大規模修繕工事を実施するに当っての意思決定は正しい手順で決定されたか。
  • 設計事務所や施工業者の選定は公平、公正に行われたか。
  • 組合員の誰もが納得する費用の使い方が行われたか。

などを理事会が実施するときの支援が主要業務となり、いわゆる「コーディネート」といわれます。(参考:大規模修繕工事コンサルティング業務

そして、工事期間中は管理組合サイドの人間として、平日に行われる工程会議に出席し、工事の進捗状況や居住者からの苦情や希望の内容を把握し、理事会に報告したりする業務も含まれます。 つまり、専門業者と管理組合の間の「通訳」的な業務も行います。
ですから、工事業者や設計事務所と同じレベルでの「建築に関する専門的な知識」は必要ありませんが、前述の業務をきちんと遂行するための最低限の建築知識は当然に必要となります。

今回は以上のことをポイントに講義をしました。 会場には、圧倒的に「ソフト系」のマンション管理士さんが多かったので結構熱心に聴いてくださいました。

私自身は、建築関係の業務に30年近く携わっていて2級建築士等の資格もありますし、工事業者や設計事務所と同じレベルとはいきませんが「建築に関する専門的な知識」も持ち合わせているので、大規模修繕工事のコンサルティング業務は重松マンション管理士事務所の得意分野ではありますが、普段から注意していることは設計事務所の業務のまね事をするのではなく、あくまでもマンション管理士として管理組合が行うべき業務のサポート役に徹することにしています。

当日の様子

0809tokaiseminar-1.JPG0809tokaiseminar-2.JPG
紹介されたあとの挨拶
最初は緊張気味です。
当日参加されたマンション管理士さんは
約20名。結構真剣に聞いておられました。
0809tokaiseminar-3.JPG0809tokaiseminar-4.JPG
会場は都内高田馬場で、SK化研さんの
営業所内の会議室をお借りました。
当日はレジュメのほかに参考資料等も
添付して説明しました。

なお、「大規模修繕工事コンサルティング業務」に関する詳しい内容や当事務所の考え方などは、私のマンション管理士事務所 ホームページをご覧下さい。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

業界初!No リベート宣言!
顧客の利益を第一に、適正・公平な業務遂行に努めています
ノーリベート宣言 倫理規程

最近追加されたイベント情報10件

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。