業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > マンション管理のイロハ > マンション管理とは > 1.意外に知らない!?マンション管理の本質

  • mixi check
[ カテゴリ:マンション管理とは ]

まずはじめに「マンション管理」について簡単にお話ししていきたいと思います。「今さらなぜ?」と思われる方もいるかと思いますが、このような基本的なことの理解もままならない状態で運営されている管理組合が実に多いからです。

実際、そうした「マンション管理」の基本的な考え方まで引き継ぎながらやっているところは皆無だと思いますし、私自身、未だかつて見たことも聞いたこともありません。もちろん、高い意識をもって自主管理をされているところもたくさんあるのですが...

基本の基本。そもそも「マンション管理」業務とはなんでしょうか?

「マンション管理」業務をごく簡単に説明すると、「建物、敷地、付属施設が正常な状態を保つように維持・管理をし、そして、居住者のみなさんが安心して快適な生活を過ごすことができるようなルールを作り、それを継続的に運営していくこと」となります。

いかがでしょうか? 維持・管理だけに意識が向いていないでしょうか?
目線は居住者主体になっているでしょうか? 長期的視野で継続的に運営されているでしょうか?

なぜ必要か? これがわかっていれば無関心ではいられないはずなのですが...

では、「マンション管理」はなぜ必要なのでしょうか?

「マンション管理」とは、単刀直入に言えば、みなさんの大事な財産の「資産価値」を形成する重要な要素であり、また、快適な生活を送る上での「基盤」です。

もう一度書きますね。

「マンション管理」とは、みなさんの大事な財産の「資産価値」を形成する重要な要素であり、また、快適な生活を送る上での「基盤」です

どういうことでしょうか? まずは「資産価値」という観点でちょっと考えてみたいと思います。

例えば「内装」。つまり、みなさんの各自の専有部分に関してですが、きれいな内装、不自由なく使える設備、とても重要ですよね。でも、いくら自分のところの内装にお金をかけようが、マンションの築年数が経てば売却価格は下がります。買い手も少なくなります。せっかく内装をきれいにしても、マンションの管理状態が悪ければ、必要以上に価値が下がってしまいます。誰でも知ってる簡単な話ですね。

逆に、買う時はいかがでしょうか。内装はもちろん大事ですよね。でも、いくら中がピカピカでゴージャスでも、築年数が40年と言われ、マンションの外壁がボロボロ、雨漏りがする、なんて状態でも買いたいと思うでしょうか? つまり、マンション自体の外観や設備、管理状態も気になりますよね。

では、売却を考えていない場合はどうでしょうか。永住するならするで、建物や給排水管の耐久性、高齢になったときの設備、災害時の対策等、今から考えなければならないことが実は山積みなはずです。何もしなければどんどん劣化していきますし、問題になっているスラム化にも繋がります。

そもそも、トラブルが多い、汚い、雨漏りが多い、地震で崩れそう、なんてマンションに住みたくないですよね? なぜなら、問題なく快適な生活を送りたいからです。

また、特にトラブルがないからといって、建物に手入れをしなくて見た目がボロボロだったりゴミ集積所が汚かったりすれば、お客さんも呼びづらくなってしまいますよね。もしかすると、そこに住んでいることがみなさんの社会的な評価に影響することだってあるかもしれません。

これらの多くは適切な「マンション管理」によって回避できます。つまり、快適な生活を送る上で「マンション管理」は非常に重要な要素であり、これが全てというわけではありませんが、快適な生活を送る上での「基盤」と言えるのです。

いかがでしょうか? 「マンション管理」の重要性をご理解いただけたでしょうか?


←マンション管理に潜む問題は、例えるなら氷山のようなものです。表面化している問題は、ごくごく一部でしかないばかりか、たくさんの氷山がたちはだかっているのです。

これを断言出来れば、、、私は不要です!

かなり端折った内容ですが、「マンション管理」の重要性は前述の通りです。

でも、「ここは大丈夫だから」「そんなのわかってる」「頭でわかってるけど出来ていないだけ」とおっしゃる方もいると思います。
でもちょっと待ってください。本当に大丈夫でしょうか? 出来ていない?それでよいわけはありませんよね?

そこで、最後にちょっと質問をさせていただきたいと思います。

「数年後、数十年後でも問題なく同程度の水準でマンション生活を維持できると断言出来ますか?」

これが断言できる方(マンション)は、私は不要だと思います。とても立派な「マンション管理」がなされたところだと思います(是非どのようなマンションかお知らせ下さい!)。

「マンション管理」でとても大事なことは「長期的視野」「継続性」です。

新築であれば、当然建物に問題は少ないです。ですが、そう思って日頃おろそかにしている部分は、数年後、数十年後に必ず跳ね返ってきます。車であろうと人間であろうと、メンテナンスが大事なのは同じですよね。

上記のようなことをふまえて、みなさんのマンションを見直してみていただければ幸いです。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。