業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > マンション管理士って? > マンション管理士とは > 2.マンション管理士の使命

  • mixi check
[ カテゴリ:マンション管理士とは ]

「マンション管理士」とは一体どういう資格なのか、「マンション管理士」の認知現状はご理解いただけたでしょうか?

何?という方は、先にこちらをご覧下さい。

「マンション管理士」が「マンション管理適正化法」に基づく国家資格であるということは、前述のページでお話した通りです。

でも、肝心の部分、つまり、どうして「マンション管理士」という資格が誕生したかはお話していませんでした。そして、そこに「マンション管理士」が必要に迫られて出来た資格であるという謎が隠されているのです。

「マンション管理士」誕生の背景、そこに謎が隠されています

では、その存在意義やら使命やらとは何か。それは、「マンション管理士」が誕生した背景が明快に物語ってくれます。その背景とは、昭和40年代に完成したマンションの老朽化から来るスラム化問題、昨今各種メディアでも取り上げられているような一部の悪徳管理会社による多額の金銭にかかわる事件等です。

こうした背景をふまえ、「マンションの資産価値を維持し、スラム化を防ぎ、適正なマンション管理を行う」ことを目的として、2001年に「マンション管理適正化法」が施行され、それに基づき「マンション管理士」が誕生したのです。つまり、こうした問題を解決するのが我々マンション管理士の最大の存在意義であり使命なのです。

※金銭にかかわる事件

管理会社社員による管理費や修繕積立金の横領事件、管理会社の倒産による管理費や修繕積立金の損失、管理組合理事長による管理費や修繕積立金の横領事件など。

預金口座の名義が管理会社になっている場合、通帳の管理を一人に依存している、などは注意が必要です。

10年後、20年後に不安はありませんか?

とは言え、「うちは買ったばっかりだからキレイだよ」「これまで特に問題はなかった」「別に必要性は感じない」と思われる方も多いと思います。

ですが、「意外に知らない!?マンション管理の本質」を読んでいただき、現状と照らし合わせるといろいろと思うところがあるはずです。

最近は、老朽化だけでなく、欠陥住宅も問題になっていますよね。前述のスラム化問題のような古いマンションから浮上した問題一つをみてもわかることですが、そうした長期的な視野が、管理会社にも居住者であるみなさん自身にも欠けていたわけです。また、これは、単に建物の話しだけではありません。高齢化で悩む管理組合からの相談等もあるのです。


▲マンション管理に潜む問題は、例えるなら氷山のようなものです。表面化している問題は、ごくごく一部です。

マンションは、残念ながら買った状態でそのまま永住出来るものではありません。そして、「マンション管理士」が誕生した背景には、こうした部分がおろそかになっていたという現実があるからなのです。

備えあれば憂いなし。それには、計画・時間・お金が必要です

「お金」といっても、我々「マンション管理士」に多額の報酬を払ってください、ということではありません(いただければもちろんうれしいのですが...)。

「気付いたときは遅かった」、そうならないためにも、未来への備えには、きちんとした計画を立て、時間をかけてお金を貯める必要があります、ということです。また、そうした多額の積立金に関わる事件が多発しているように、きちんとした管理も重要なのです。

長期的視野をもって、そうしたお手伝いをしていくのも我々「マンション管理士」の使命なのです。

関連リンク

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。