業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > お知らせ&日記(ブログ) > マンション管理士 業務日誌 > 千葉市のゴミ削減計画に関してマンション管理組合の理事会で勉強しました。

  • mixi check

2008年06月24日  [ カテゴリ:マンション管理士 業務日誌 ]

現在千葉市は、3つのごみ焼却場を持っているそうですが、内1つは老朽化していることもあり今後は2つのごみ焼却施設の稼動でゴミ処理を行う基本計画を平成19年度に作成しました。

そのためには、家庭から出すゴミの量を削減する必要があり、「焼却ゴミ1/3削減計画」を実施しています。

今回は、私がお世話になっているマンションに千葉市の環境局の職員がこられて、今後のゴミの削減に関する説明や、焼却しないで再利用できる古紙の分別に関する指導をしてくださいました。

ゴミを3分の2に減らすことができたら、次のようなメリットがあります。
  1. 清掃工場建設費182億円及び維持費6.4億円が削減できる。
  2. 温室効果ガスが11.2万トンから5万トンに削減できる。
  3. 最終処分場の延命化(平成36年→平成60年)ができる。
千葉市の職員の方の説明はとても分かりやすく、勉強にもなりました。
私のマンション管理士事務所も、生ゴミはほとんど出ませんが、古紙のゴミは結構出るので今後は分別を心がけて処分することにします。

やはり最終的には住民一人ひとりの心がけが、地球の将来や子供たちの将来を守ることになります。

gomi-1.JPGgomi-2.JPG
この日は定例理事会の日でした。
理事のほかに管理会社も出席です。
市の職員が出向いてリサイクルできる古紙の
分別方法に関して説明しています。
gomi-3.JPGgomi-4.JPG
具体的な分別方法の説明です。
ティッシュペーパーの箱はよく分かりました。
タバコの箱はセロファンと銀紙を除いて
外側の箱をリサイクルします。
詳しい内容が書かれたパンフレット
マンションは居住者数が多いので本気で取り組めば効果があります。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

業界初!No リベート宣言!
顧客の利益を第一に、適正・公平な業務遂行に努めています
ノーリベート宣言 倫理規程

最近追加されたお知らせ&日記(ブログ)10件

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

コメント

▼コメント投稿フォーム

※可能な限り頂戴したコメントには返信するように努めておりますが、必ずしも返信できる訳ではありませんこと、あらかじめご理解の上ご投稿ください。
※きちんとお話しを伺った上でのより適切な回答を希望される場合は、重松マンション管理士事務所へご来所いただく形をご検討いただければ幸いです。