業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > お知らせ&日記(ブログ) > マンション管理士 業務日誌 > 管理規約の改正作業を行いました。

  • mixi check

2009年03月02日  [ カテゴリ:マンション管理士 業務日誌 ]

重松マンション管理士事務所を開設して以来、もっとも多い業務のひとつに管理規約の改正サポートがあります。
既に数えきらないくらいの件数をお手伝いしましたが、やはり完成が近づき総会前の説明会までたどり着くとほっとします。
今回は、「規約改訂委員会」を立ち上げ、2年間かかって完成させた管理組合の様子を簡単にご紹介します。
ベースは、国土交通省の「マンション標準管理規約」を使用しましたが、旧住宅公団系の団地なので、過去からの運営方法なども取り入れて完成させました。

標準管理規約から多少アレンジした点は
  • 理事・監事の資格要件の緩和
  • 外部組合員に対する管理協力金の徴収
  • 賃借人に対しても駐車場を使用させることができる
  • 修繕積立金は棟別管理は行わず今後も団地一括で管理する。
  • 立替えに関する規定を全て別の章立てとしてまとめた。
その他、時間をかけて議論した点は
  • 役員任期
  • 開口部の改良工事についての取り扱い
  • 共用部分と専有部分の再確認
  • 棟総会の規定を規約に記載するか否か
等でした。

規約改正説明会の様子

090301kiyaku-1.JPGまずは、理事長からのご挨拶です。
2年間かけて委員会主導で検討した経緯などを説明されています。
私も緊張した顔で聞いています。
090301kiyaku-2.JPGパワーポイントを使っての規約改正に関する概要説明をしているところです。
管理規約を改正する必要性とその理由、また規約改正をどのようにして進めてきたかなどを主体に説明しました。
その後の質問では棟総会に関する質問や棟と団地管理組合との関係などが出たのでなるべく分かりやすく回答しました。

唯一自分たちでうまく出来ず、長年の懸案事項だった規約改正がわずか3ヶ月で解決!

規約改正をきっかけに理事会の結束も強くなったという、千葉県内マンションA管理組合理事長奥田様のインタビューはこちら

高齢化が進み、かつては自分たちで出来た管理規約の改正が出来なくなった...

自主管理を続けることに不安と限界を感じていたという、千葉県内マンションB管理組合理事長菊地様のインタビューはこちら

また、「マンション管理規約の改正」に関する詳しい内容や当事務所の考え方などは、私のマンション管理士事務所 ホームページをご覧下さい。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

最近追加されたお知らせ&日記(ブログ)10件

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

コメント

▼コメント投稿フォーム