業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > 実録!マンション管理 > 自宅マンション大規模修繕工事の記録 > 「自宅マンション大規模修繕の記録」~編集後記 1年瑕疵点検~

  • mixi check

2011年03月14日  [ カテゴリ:自宅マンション大規模修繕工事の記録 ]

自宅マンションの大規模修繕工事引渡しを請けて1年が経過しました。
今回は、追加の章として1年瑕疵点検をご案内いたします。
多くの場合は、施工した会社との保証契約に基づき、1年、2年、5年、10年等の保証期日が近づくと、先方から管理組合に連絡があります。
コンサルタントに設計監理を委託していた場合は、設計事務所からも同様の連絡があります。

屋上、外回り、開放廊下などは業者による確認を行いますが、専有部分を通らないと確認できないベランダは、事前にアンケート用紙を配布して、居住者に確認を依頼します。
施工会社による瑕疵点検や補修工事は当然に無償でやってくれますが、設計コンサルタントの立会い検査費用は、一般的には有償となります。
コンサルタント契約の際に、1年後の瑕疵検査立会いを含めて契約する場合もありますし、コンサルタント契約には含まず、実際に検査に立ち会ってもらうときに費用を支払う場合の2通りがあります。

施工会社には、屋上防水等で15年の保証をしてもらう場合もありますから、工事期間中だけでなく、工事終了後も会社が存続してもらわなければ困ります。
今回は、あらためて施工会社の選定には、信用度を十分に考慮する必要性を感じました。

参考写真等

11kashi-01.JPG事前配布のアンケート用紙です。
私のベランダは特に指摘事項はありませんでしたが、何名かの居住者は塗装の剥がれ等の指摘をしてきたそうです。
指摘があった住戸のベランダには、日時を打ち合わせて作業員が入って補修します。
11kashi-02.JPG11kashi-03.JPG
床面ウレタン防水部分の剥がれです。同種の防水材で補修
11kashi-04.JPG11kashi-05.JPG
手摺壁天端の塗装の剥がれ補修用に保存してあった塗料を使用してタッチアップ補修を行いました。
しかし、ご覧のように見た目の色は完全に同じようにはなりません。
11kashi-06.JPG11kashi-07.JPG
鉄部扉の塗装工事の剥がれこの場合の補修も、どうしても目立ちますね。
補修しないよりはましです。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

業界初!No リベート宣言!
顧客の利益を第一に、適正・公平な業務遂行に努めています
ノーリベート宣言 倫理規程

自宅マンション大規模修繕工事の記録

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。