業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > マンション管理士って? > マンション管理士Q&A > 出来たばかりの国家資格のようですが、一体何のために出来たのでしょうか?

  • mixi check
[ カテゴリ:マンション管理士Q&A ]

Q.出来たばかりの国家資格のようですが、一体何のために出来たのでしょうか?

あまり必要性を感じないのですが...

A.「マンションの資産価値を維持し、街のスラム化を防ぎ、適正なマンション管理を行う」ことを目的として誕生しました。

「マンションの資産価値を維持し、街のスラム化を防ぎ、適正なマンション管理を行う」ことを目的として「マンション管理適正化法」が施行されマンション管理士が誕生しました。歴史としては3年前です。

欧米ではかなり古くから「集合住宅」の販売や維持管理に関して国や州が積極的に取り組んでいましたが、我が国が「マンション問題」に真剣に取り組み始めたのはごく最近です。昭和40年代に完成したマンションの老朽化から来るスラム化問題や、昨今各種メディアでも取り上げられているような一部の悪徳管理会社による多額の金銭にかかわる事件などが発端です。

しかし、欧米ではかなり古くから「集合住宅」の販売や維持管理に関しては国や州が積極的に取り組み、日本とは比較にならない指導や規制を行っています。マンション管理に関する専門職がマンションの管理者(理事長)に就任する例がたくさんあります。日本と欧米では国の事情や国民の意識の違いなどがあり一概には言えませんが、いずれ日本も欧米の「集合住宅先進国」を見習い「マンション問題」は完全な「都市計画」としてマンション管理士制度とともに定着していくと思います。

関連リンク

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。