業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > マンション管理士って? > マンション管理士Q&A > 「マンションアドバイザー」と「マンション管理士」は同じものなのでしょうか?

  • mixi check
[ カテゴリ:マンション管理士Q&A ]

Q.「マンションアドバイザー」と「マンション管理士」は同じものなのでしょうか?

なんかややこしいのですが...

A.マンション管理アドバイザーは自治体の判断で実施している制度なので微妙に違います。

マンション管理アドバイザーは自治体の判断で実施している制度です。現在は東京都、神奈川県、横浜市で実施されて追って他の自治体にも拡大していく動きがあります。この制度は「マンション問題」の相談を個別に依頼する組合の受け皿としてマンション管理適正化法施行以前から行っている自治体もあり「2時間で13,000円程度」の実費をもらいアドバイザーを派遣しています。アドバイザーには建築士や弁護士、最近ではマンション管理士の起用が多くなっています。

ただし、この制度は相談に対して1回完結型です。単発でアドバイザーに相談したいときは便利ですが、其のマンション管理組合が持つ独自の問題に関して根本的に時間を掛けて解決する方法ではありません。もちろん複数回利用することも可能ですが、毎回担当者が変わることもありますし、回数が増えると費用もどんどん膨らんでしまいます。また、NPO団体やボランティア団体にも同様の制度がありますが、やはり限界があります。

単発のアドバイザーやボランティア団体は大いに活用していただくとよいと思っておりますが、個別のマンション事情をふまえつつ、長期的視野での適切なアドバイスをお求めになるなら個別にマンション管理士にご相談されることをお勧めいたします。

関連リンク

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。