業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > マンション管理士って? > マンション管理士Q&A > 弁護士や建築士など、その筋の専門家よりも頼りになるのでしょうか?

  • mixi check
[ カテゴリ:マンション管理士Q&A ]

Q.弁護士や建築士など、その筋の専門家よりも頼りになるのでしょうか?

マンション管理士の位置づけがよくわかりません。
弁護士や建築士に頼めばよいのではないでしょうか。

A.より専門的な部分になればもちろん専門家が必要になる場合もありますが、専門分野を越え、大小様々な対応が出来るのはマンション管理士です。

マンション管理ではいろいろな問題が発生します。例えば駐車違反を繰り返す居住者がいた場合、すぐに弁護士や警察に相談されるでしょうか? 長期修繕計画を見直すときに、すぐに1級建築士に相談されるでしょうか? おそらく、そんなことはされずに最初は身近な人に相談するのではないでしょうか。

弁護士や建築士などの専門家に依頼するには時期尚早な場合もありますし、専門家では費用がかかりすぎる、管理会社に依頼するには費用や時間がかかりすぎる、居住者で解決しようとすれば知識や時間、利害関係が絡む、など数多くの問題が存在します。

また、「マンション管理問題」は、単に法律のみ又は技術のみで解決できない問題がとても多く存在します。各分野の専門家は其の分野の専門家であり他の分野に必ず詳しいとは限りません。

たとえば専有部分のリフォームに関する規約改訂だけなら弁護士などでもできますが、私なら更に「使用する建材とシックハウスの問題」や「管理組合として付保しておく総合保険との関連」なども一緒に考え、「リフォームに関する規約改訂」という表面的な部分だけではない部分もご提案することが可能です。

ですが、より専門的な部分になればもちろん専門家が必要になる場合もあります。そうした部分も含めてご判断いただくか、適切な場合に適切な専門家への依頼の判断が出来るマンション管理士であればきっとよい結果になると思います。

関連リンク

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。