業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > お知らせ&日記(ブログ) > 業務外の取り組み・活動 > 「マンションの地デジ対策」について重松塾を開催しました。

  • mixi check

2008年11月27日  [ カテゴリ:業務外の取り組み・活動 ]

毎月定期的に開催している個人勉強会「重松塾」
今月は、マンションにおける地デジ対策について勉強しました。
講師は八木アンテナの佐々木さん。佐々木さんとはボランティア活動の最中に知り合い、今回無理をお願いして講師をしていただきました。
地デジ対策に関しては、2年ほど前から何回か勉強会に参加してある程度理解しているつもりでしたが、2011年に向けて、いろいろ情報が錯綜したり、性能の良い商品が出たり、新東京タワーの建設があったりで、常に新しい情報を理解していなければならないことが分かりました。
最初のころに習った知識も結構間違っていることなどが分かってきました。

例えば、、、
昔習ったこと
電波は地上波、UHF、BS放送、CS放送といくつもの周波数に分かれているので、ブースターの交換は現在のブースターの適応周波数を確認し、場合によっては交換しなくても大丈夫
本日習ったこと
2011年の地上波デジタルへの完全移行に伴いチャンネルが更に4つ増える。既存のブースターのほとんどはそれに対応しておらず、また既に設置されているブースターの耐用年数等も考えた場合は、ほとんどの場合最新型のブースターに交換したほうが得策。

昔習ったこと
古いマンションでは、アンテナやブースターを交換するだけでは無理で、既存の配線を交換する必要があり、その費用が数千万円かかる場合がある。
本日習ったこと
室内端子が何世帯分連結しているかにもよるが、基本的には地デジとBSまでの視聴であれば既存の同軸ケーブルの交換をしなくて良い場合もある。

昔習ったこと
地デジになれば、現在のマンションの電波障害はなくなるので、電波障害対策は必要なくなる。
本日習ったこと
電波障害はかなり少なくなることは間違いないが、管理組合として考えておかなければならないことは、電波障害がどの程度なくなるかという「調査」、そしてそのことを近隣の住戸に対してお知らせする「告知」、不要となった電波障害対策施設の「撤去」等を今から考えておく必要があり、当然それに伴う費用も考えておく昼用があること。
そして、「告知」したあとの関係住戸との話し合いも必要になるかもしれません。

など、興味深いことをたくさん教えていただきました。
当日使用したレジュメです。

当日の様子

081125benkyoukai-1.JPG八木アンテナの佐々木さん。
最近はマンションの理事会からのお呼びも多いそうです。
081125benkyoukai-2.JPG女性スタッフの小林さんと梅澤さん。
地デジ対策は最近のマンション管理組合における関心事となるので真剣に勉強しています。
081125benkyoukai-3.JPG実際の図を書いての説明はとても分かりやすく勉強になりました。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

業界初!No リベート宣言!
顧客の利益を第一に、適正・公平な業務遂行に努めています
ノーリベート宣言 倫理規程

最近追加されたお知らせ&日記(ブログ)10件

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

コメント

▼コメント投稿フォーム

※可能な限り頂戴したコメントには返信するように努めておりますが、必ずしも返信できる訳ではありませんこと、あらかじめご理解の上ご投稿ください。
※きちんとお話しを伺った上でのより適切な回答を希望される場合は、重松マンション管理士事務所へご来所いただく形をご検討いただければ幸いです。