業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > マンション管理用語集 > か行 > 管理組合

  • mixi check
[ カテゴリ:か行 ]

マンションの区分所有者で当然に構成される団体で、区分所有者は脱退することはできない。(区分所有法

つまり、「マンション」は「区分所有法」により必ず(強制的に)管理組合が成立します。マンションを購入した人(区分所有者)はそのマンションを手放さない限り管理組合の組合員となり「区分所有法」やマンション自治の憲法である「管理規約」に拘束されます。

一般的には管理者(理事長)と管理規約を定めて、組合の多数決原理を原則として運営を決定していきます。

なお、マンション管理組合の構成員は区分所有者です。そのマンションに住んでいるか住んでいないかは関係ありません。

また、管理組合の業務範囲はかなり広く一口では言い表せませんが、最も重要な業務は「マンションの共用部分の維持・管理」です。
区分所有者が個人で管理することが不可能なことや困難なことを管理組合が実施します。

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

マンション管理用語集:用語一覧

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

トラックバック(1)

▼参照された(トラックバックしてくれた)記事一覧

» 弁護士や建築士など、その筋の専門家よりも頼りになるのでしょうか?
マンション管理ではいろいろな問題が発生します。例えば駐車違反を繰り返す居住者がい... [ 参照記事『弁護士や建築士など、その筋の専門家よりも頼りになるのでしょうか?』の続きを読む ]

by マンション管理士って? (2004年11月14日 17:41)