業界トップクラスの実績を持つ千葉のマンション管理士 事務所所長 マンション管理士 重松秀士が、マンション管理 コンサルタントならではのお役立ち情報をお届けします。 携帯版

千葉のマンション管理 コンサルタント マンション管理士 重松秀士の「マンションサポート・ドットコム」
  • マンション管理士 重松秀士に相談・問い合わせをする(無料)
  • マンション管理士事務所が行う各種コンサルティング・サポート業務の資料請求をする(無料)

現在位置:
ホーム > マンション管理のイロハ > マンション管理Q&A, 管理費滞納・財務・会計・保険編 > 前の区分所有者が滞納していた管理費の支払義務は?

  • mixi check
[ カテゴリ:マンション管理Q&A, 管理費滞納・財務・会計・保険編 ]

Q.前の区分所有者が滞納していた管理費の支払義務は?

マンションを購入したのですが前の区分所有者が滞納していた管理費と修繕積立金を支払うように管理組合からいわれました。
私が滞納したわけでもないし、仲介の不動産屋さんからもそんな話は聞いていません。
当然支払う必要はないと思いますが。。。

A.いいえ、以外かもしれませんがあなたは前の所有者が滞納していた管理費等を支払う義務があります。(区分所有法第8条)

管理費等の未払い債権はマンションの管理に重要なものなので、購入者に対しても請求できるのです。 管理組合は当然、前の所有者に対しても請求しますが、それがだめなときはあなたが支払うことになります。 不動産屋さんから聞いていないのはあなたと不動産屋さんの問題となります。 管理組合は関係ありません。 又、そのような重要なことを仲介の際にあなたに説明しない不動産屋さんは「重要事項説明義務違反」を問われると思います。

関連業務と事例インタビュー

マンション管理コンサルタント マンション管理士 重松 秀士プロフィールmansion_supportをフォローしましょう
資料請求 無料相談・お問い合わせ マンション管理士事務所

[NEW] 重松マンション管理士事務所では、サポートスタッフを「1名」募集中です!

マンション管理Q&A

管理組合運営編

管理費削減/管理会社変更編

大規模修繕/長期修繕計画編

管理規約・法規編

管理費滞納・財務・会計・保険編

お問い合わせはこちらから。安心してご相談下さい!

  • マンション管理士は法律で厳しい守秘義務と倫理規定が課せられています。
  • 違反した場合は資格取消・懲役・罰金等の処罰を受けます。

マンション管理一筋! 業界トップクラスの実績充実の設備と支援体制が自慢の重松マンション管理士事務所の詳しい業務については、マンション管理士事務所HPをご覧下さい。

マンション管理相談」「顧問契約(管理組合顧問)」「大規模修繕工事コンサルティング」「建物診断・長期修繕計画作成のサポート」「管理規約の改正」「管理費削減」「管理会社変更」「管理費滞納」「理事長代行」「会計処理代行」「マンション自主管理サポート」「簡易ホームページ作成・運営支援」など、各業務に関する詳細の内容や各業務の「資料請求」、「スタッフ紹介」や「お客様インタビュー」などをご用意しています。

トラックバック(5)

▼参照された(トラックバックしてくれた)記事一覧

» 業務実績
マンション管理士として独立して以来の私の業務実績を、守秘義務に抵触しない範囲でご紹介いたします。 [ 参照記事『業務実績』の続きを読む ]

by 業務のご案内 (2006年5月 2日 18:41)

» 業務実績
マンション管理士として独立して以来の私の業務実績を、守秘義務に抵触しない範囲でご紹介いたします。 [ 参照記事『業務実績』の続きを読む ]

by 業務のご案内 (2006年6月 7日 08:33)

» 業務実績
マンション管理士として独立して以来の私の業務実績を、守秘義務に抵触しない範囲でご紹介いたします。 [ 参照記事『業務実績』の続きを読む ]

by 業務のご案内 (2006年6月 7日 08:37)

» 業務実績
マンション管理士として独立して以来の私の業務実績を、守秘義務に抵触しない範囲でご紹介いたします。 [ 参照記事『業務実績』の続きを読む ]

by 業務のご案内 (2007年2月24日 14:30)

» 業務実績
マンション管理士として独立して以来の私の業務実績を、守秘義務に抵触しない範囲でご紹介いたします。 [ 参照記事『業務実績』の続きを読む ]

by 業務のご案内 (2007年2月24日 14:31)